2012年11月26日(月)

イチョウの紅葉始めの頃の幼稚園児のための和風弁当

★ 第1話・オーガニック手作り幼稚園児弁当メニュー開発始まる、のお話
来年3月の幼稚園謝恩会の食事班班長になり、
6月頃からお弁当屋さんのリサーチをしていて、
世間の子供向けお弁当のメニューにがっかりしたお話を、
以前このブログに書きました。
子供の味覚って、大人が思っている以上に繊細で敏感。
身体や脳がどんどん成長しているように、味覚も日々成長しています。
今食べているものが「美味しいもの」として、
どんどん脳や舌に刷り込まれている時期。
とってもとっても大事な時期です。
調べた子供向け弁当といえば、
ハンバーグ・コロッケ・唐揚げ・卵焼・ウインナー・ポテトフライ・ポテトサラダ・・
が定番。
私もこのメニューを時々お弁当に入れますが、ウインナー以外は全部手作りです。
手作りならば何の問題もありませんが、
世間のお弁当の場合ほとんどが冷凍で、フライか解凍。
何だかな~。
今の子供たちには、この冷凍の画一的な味が当たり前で、
『美味しい食事』として脳と舌にインプットされているのか、
と思うと切なくなってくる。
お弁当どうしよう、ちゃんと手作りしてくれて、
アレルギー対応をしてくれる業者をとのママからの要望もあるし、
と思っていて相談したのが、
代々木上原のオーガニック・キッチン『からんころん食堂』
http://karankoronshokudo.web.fc2.com
渋谷区西原3-4-3アミティ代々木上原 電話03-5465-2210
からんころん食堂.jpg
ここのオーナーは私のフードスタイリング教室の開講時からの生徒さん!
快く引き受けて下さいました。
この続きはまた明日へ。
★ 11月26日のお弁当
鰤の煮魚
ほうれん草のお浸し おかか
さつま芋のオレンジ煮
松茸ご飯の俵お結び
りんご・王林
あしらいにヒバを・・・
イチョウのランチョンマット
11月26日.jpg

〒154-0022 東京都世田谷区梅丘2-33-30
小田急線梅ヶ丘駅 徒歩8分
東急世田谷線松陰神社前 徒歩15分
Tel : 090-3433-7173
e-mail : foodstyling2008@w9.dion.ne.jp

日本和食卓文化、日本和食卓育、ジャパニーズ・フードスタイリング・カルチャー は、一般社団法人日本和食卓文化協会の登録商標です。

料理のある風景フェイスブックページ
ページのトップへ戻る