2013年10月8日(火)

寒露の頃の幼稚園児のための和風弁当

★子供の味覚の成長のお話
昨日のこのブログで、
むかごご飯を小学生低学年は食べれなかったけど、
高学年は美味しく食べたお話を書きました。
そう、子供の味覚っていつの間にか変化しているのです。
昨日まで大嫌いだったものが急に好きになったり、
それまで食べていたのに急に食べなくなったり。
世のママ達はその味覚の変化に翻弄されているのではないでしょうか?
かくいう私もそうですが、
食べないから、と決め付けず、あの手この手で料理してみています。
もちろん食べてくれない『失敗』のほうが圧倒的に多いのですが、
気にしない、というより、すぐ忘れる性格のため、
また懲りずに料理しています。
一年生の長女はずっとレタスを食べませんでした。
嫌い、というより、イマイチその存在意義がわからない、不必要な感じで。
サンドイッチに入っているレタスは手で抜き出してそれ以外を食べていたものです。
ところが最近はレタスの入っているサンドイッチをあえて選び、
『しゃきしゃきしてておいしいよね〜このキャベツ!』
レタスという名であることを何度教えても、キャベツと呼んではいますが(~_~;)、
大好きになったことは確か。
いつの間にか味覚は成長していたのでした。
幼稚園ママ友で、
『うちの子は食べれるものが限られているから、いつも同じメニューよ』
というママがとっても多いのですが、
いや〜わかりませんよ〜
すでに子供は食べれるようになっているのに、気付いてないのはママだけなのかも?
★10月4日のお弁当
鰤の照焼
青梗菜と油揚げの煮浸し
かぼちゃの煮物
ハートの物相ご飯 黒胡麻
みかん
小菊のランチョンマット
2013/10/04.JPG
★10月7日のお弁当
茄子の鶏そぼろ煮
ハートの卵焼
長芋のゴマ油ソテー
うさぎの物相ご飯 ふりかけ添え
二十世紀梨
あしらいにコスモスの葉と、ハランを・・・
どんぐりのランチョンマット
2013/10/07.JPG

〒154-0022 東京都世田谷区梅丘2-33-30
小田急線梅ヶ丘駅 徒歩8分
東急世田谷線松陰神社前 徒歩15分
Tel : 090-3433-7173
e-mail : foodstyling2008@w9.dion.ne.jp

日本和食卓文化、日本和食卓育、ジャパニーズ・フードスタイリング・カルチャー は、一般社団法人日本和食卓文化協会の登録商標です。

料理のある風景フェイスブックページ
ページのトップへ戻る