2013年7月4日(木)

竹笹立てるころの幼稚園児のための和風弁当

★4歳・索餅作りに挑戦!のお話
今年は7月5日から七夕の食育教室。
前日が別の仕事のため、いつもより少し早めに七夕飾りの準備を。
庭の竹笹、数本ほどとても背が高くなっていたので、
これを七夕にと、切らないでおいたものを切って軒先に。
投網や星、輪飾りなどを飾っておき、
あとは食育当日に子供たちに書いてもらいます。
今年は索餅を作るため、
子供たちがどんなふうにしたほうが作りやすいか、食べやすいか、
レシピを変えていろいろ試作。
4歳の娘と一緒に作り、その娘がねじったものがこれ!
2013/07/01索餠.JPG
なかなかの出来栄え。これなら小学生は楽勝♪
そうめんの原型の唐菓子のため、
米粉・小麦粉・塩・ぬるま湯・油だけで作るのが本来の姿。
でも、子供たちが食べてくれなければ意味がないので、
ドーナツ風の索餅風?も作ってみた。
両方試食。
次女いわく、『しょっぱい方がおいしい~』
意外なことにこの本来の索餅に軍パイがあがる。
見た目もやはり本物の方が索餅っぽい。(当たり前か)
というわけでお教室では本物索餅作りをしまーす。
★7月4日のお弁当
豆腐と野菜のミニハンバーグ
空芯菜の香り炒め
焼きとうもろこし
三角お結び
さくらんぼ
あしらいに小笹を・・・
七夕天の川のランチョンマット
2013/07/04.JPG

〒154-0022 東京都世田谷区梅丘2-33-30
小田急線梅ヶ丘駅 徒歩8分
東急世田谷線松陰神社前 徒歩15分
Tel : 090-3433-7173
e-mail : foodstyling2008@w9.dion.ne.jp

日本和食卓文化、日本和食卓育、ジャパニーズ・フードスタイリング・カルチャー は、一般社団法人日本和食卓文化協会の登録商標です。

料理のある風景フェイスブックページ
ページのトップへ戻る