2016年11月26日(土)

晩秋の風物詩・干し柿を作る、大人と子供の和食卓育

11月2回目の、
『未来のママのための食卓文化の食卓育教室』
『おとなのための和の食卓文化教室』は、
干し柿作りと、和食器入門編。

まずは和食器の誕生~どう日本で広まっていったか、
なぜ日本独自の食器の使い方になっていったか、の話と、
お膳上の食器の並べ方と食器の名前のお勉強を。
そして、左手にゴム手袋をして、古老柿の皮むきから。
皮の硬い柿は、ピーラーでもなかなかむきにくく、ちょっと苦戦。
でも、子供の手にも合う小さな古老柿なので、慣れれば上手に。
さっと熱湯にくぐらせて、紐に引っ掛け軒下へ。
干した直後の初雪にはビックリ!でしたが、
いい感じの干し柿に育っています。
小さいから早く食べれるかな?楽しみ。
さて次回は師走。
もちろん、おせち料理とお正月の和食卓育です!

〒154-0022 東京都世田谷区梅丘2-33-30
小田急線梅ヶ丘駅 徒歩8分
東急世田谷線松陰神社前 徒歩15分
Tel : 090-3433-7173
e-mail : foodstyling2008@w9.dion.ne.jp

日本和食卓文化、日本和食卓育、ジャパニーズ・フードスタイリング・カルチャー は、一般社団法人日本和食卓文化協会の登録商標です。

料理のある風景フェイスブックページ
ページのトップへ戻る