2014年11月23日(日)

晩秋のお楽しみ♪小学生の食育で干し柿作り

11月2回目の『未来のママのための食卓の食育教室』は、
『和食器の話③名前呼び方と、干し柿作り』
枝付きの渋柿・四国の愛宕柿を今年は20kgをお取り寄せ。

ピーラー使って、チャレンジしたい子は皮むきナイフを使って、
皮をまずむきまーす♪


柿の皮は硬いので、慣れるまではかなり苦戦。
でも5個むく頃にはみんな慣れて上手に・・・
熱湯に湯通しして殺菌し、枝を紐の間に通していきます。


まずは部屋に干して食品アルコールをシュ!
その後デッキの軒下にSカンで吊るします。


出来た~ピース♪記念撮影!


でも食べれるのは1~2ヶ月先なのだ。
そして和食器のお勉強タイム。


和食器はいろんな呼び方があって大人でも難しい・・・
一度には覚えられないけど、
これが和食器なんだってこと、なんとなく感じてくれればと思います。
今日は試食ができないので、
安納芋の焼き芋が試食がわり。いただきまーす♪

〒154-0022 東京都世田谷区梅丘2-33-30
小田急線梅ヶ丘駅 徒歩8分
東急世田谷線松陰神社前 徒歩15分
Tel : 090-3433-7173
e-mail : foodstyling2008@w9.dion.ne.jp

日本和食卓文化、日本和食卓育、ジャパニーズ・フードスタイリング・カルチャー は、一般社団法人日本和食卓文化協会の登録商標です。

料理のある風景フェイスブックページ
ページのトップへ戻る