2012年11月24日(土)

『子供のための和食器とお箸のお話①と、煮物の味くらべ』

先週の『未来のママのための食卓の食育教室』は、
子供のための和食器とお箸のお話と、煮物。
日本の伝統的な食事形式の変遷と、
それゆえの箸と器の正しい持ち方、いただき方のお話。
そして煮物は、里芋の煮物二種・味くらべ。
お砂糖を使った煮物と、みりんを使った煮物を試食。
それぞれの味の違いや、仕上がりの違いや特長のお勉強。
ママの味はどっちに近い?などと質問してみました。
甘さを加える調味料でも、お砂糖とみりんは全く目的が違うのです。
2012・11・16食育①.jpg 2012・11・16食育②.jpg 2012・11・16食育④.jpg
2012・11・16食育⑥.jpg 2012・11・16食育⑦.jpg 2012・11・16食育③.jpg
この日は12月に私が講演会をする予定の、
墨田区役所の食育担当の方も見学にいらっしゃいました。
本当は和食器の名前・呼び方などのお話もしたかったけど、タイムオーバー。
また新たにクラスを設けます。

〒154-0022 東京都世田谷区梅丘2-33-30
小田急線梅ヶ丘駅 徒歩8分
東急世田谷線松陰神社前 徒歩15分
Tel : 090-3433-7173
e-mail : foodstyling2008@w9.dion.ne.jp

日本和食卓文化、日本和食卓育、ジャパニーズ・フードスタイリング・カルチャー は、一般社団法人日本和食卓文化協会の登録商標です。

料理のある風景フェイスブックページ
ページのトップへ戻る