2012年12月16日(日)

アラフォーママの子育て日記・世田谷ボロ市で子供着物を探す!のお話

昨日・今日と世田谷ボロ市。
雨との予報だった昨日の土曜日は、朝にはまだ曇り。
ならば、と降り出す前の数時間、まずは下見に。
そして快晴の日曜日、今日は朝からボロ市へ。
気温も暖かだったため、かなりの人・・・
なかなかゆっくり見れないながらも、念願の7歳の七五三用の着物を探す。
昨日いくつか候補はあったけれど、色が赤。
出来れば紫が・・・と思っていたら、2年前にも子供の着物を買った店に、
なかなか状態の良い、素敵な紫の正絹の着物発見!
長女もなかなか気に入った様子。
お値段は・・・やはり正絹で状態が良いため、19,000の値札。
うーん、高いなあ・・と考えていると、
15,000でよいよ、とお店の人。
昨年、オレンジの綸子の状態の良い着物10,000を迷って買わなくて、
ちょっと後悔だったので、今年はもう後悔したくない。
しかも七五三はもう来年なのだ!
えい、買うぞ!!!七五三だもんね。
2012・12・16ボロ市の着物・正絹紫①.jpg紫の正絹の子供着物
晴れ着の次は、綿の普段着の子供着物探し。
子供の普段着の着物って、古着でもめったに出ないの。傷みが激しいからね。
でも着せてみると、これがなかなか良いの。
子供の着物=晴れ着しか今はないから、とっても新鮮♪
以前なんでもない普通の日に、私が紬、長女に綿の普段着着物を着せて歩いていたところ、
すれ違った中年の女性にものすごくほめていただきました!(^^)!
もちろん長女の着物を、です!
それ以来、綿の着物の魅力にはまっています。
ボロ市も半分過ぎたあたりで、オレンジの子供の綿の着物発見!
状態も良く、しかも1,000円!
紫の着物が予算オーバーだったので、この金額はありがたい!
生地によってこんなに金額ちがうんだよね・・・
2012・12・16ボロ市の着物・綿オレンジ①.jpg綿のオレンジの子供着物
という訳で、今回は長女の着物2点+髪飾り200円をゲット。
あとは私の大好きな食器たちとの出会いです。

〒154-0022 東京都世田谷区梅丘2-33-30
小田急線梅ヶ丘駅 徒歩8分
東急世田谷線松陰神社前 徒歩15分
Tel : 090-3433-7173
e-mail : foodstyling2008@w9.dion.ne.jp

日本和食卓文化、日本和食卓育、ジャパニーズ・フードスタイリング・カルチャー は、一般社団法人日本和食卓文化協会の登録商標です。

料理のある風景フェイスブックページ
ページのトップへ戻る