2012年11月29日(木)

真っ赤なモミジの頃の幼稚園児のための和風弁当

★キャラ弁に反対!のお話②
キャラ弁のキャラクターを表現するために必要不可欠なのは、色。
これを変えてしまうと違うキャラになってしまいます。
その色のために、本来は旬でないお野菜でも、そのお弁当に味が合わない食材でも、
使わざるを得なくなってしまいます。
美味しさ、旬、全体のバランス・・・
それよりもキャラの表現を優先するのがキャラ弁。
私がキャラ弁を作らない理由は、ただこれだけ。
キャラ弁そのものがイヤなのではなく、
そのために無理のあるメニューになってしまうのがイヤなのです。
でも、キャラではありませんが、たまに作ることがあるのが、
『雪だるま弁当』
朝目覚めて、真っ白い雪が積もっているときだけ作るスペシャル弁当です。
その日はランチョンマットも、
「雪だるま」か「雪の結晶」
雪の日しか登場しない、スペシャルランチョンマットなのです♪
毎年1月~2月あたりに登場しているこのお弁当。
気になる方は過去のこのブログをチェックしてみてくださいね。
★11月29日のお弁当
鶏のから揚げ・槻谷家おばあちゃん流
じゃが芋とほうれん草のソテー
ハートの卵焼
クマさんの物相ご飯 ゆかり
りんご・王林
柚子のランチョンマット
11月29日.jpg

〒154-0022 東京都世田谷区梅丘2-33-30
小田急線梅ヶ丘駅 徒歩8分
東急世田谷線松陰神社前 徒歩15分
Tel : 090-3433-7173
e-mail : foodstyling2008@w9.dion.ne.jp

日本和食卓文化、日本和食卓育、ジャパニーズ・フードスタイリング・カルチャー は、一般社団法人日本和食卓文化協会の登録商標です。

料理のある風景フェイスブックページ
ページのトップへ戻る