2013年2月1日(金)

節分準備の頃の幼稚園児のための和風弁当

★節分のお話
今日から2月。
お正月の飾り付けだった我が家も節分・立春へと室礼替えをしました。
節分の手ぬぐいを飾り、福升に福豆。
鬼とお福のお面。
そして、柊と豆がら、イワシです。
毎年これらを飾るのですが、
いつも用意をするのに飾るのを忘れるものがあります。
それはイワシ!
我が家には5歳と4歳の、かなり「ワイルドだろう〜?」
なオス猫二匹がいます。
イワシなんか飾った日にゃ、ディスプレイ棚が大変な事になるのは目に見えている・・・
なので、イワシは食育教室の時だけ飾ろうと思って冷蔵庫に入れておくと、
毎年飾り忘れて冷凍庫へ・・・
今年こそイワシを飾るぞ(#^.^#)
ところで、『ワイルドだぜ〜』が、あまりお行儀の良くないお言葉だとして、
『ワイルドだろ〜』に何だか変わってしまいましたが、
『だぜ〜』をとても気に入って使っていた次女は、突然の変更にびっくり!
しかも我が家はあまりテレビを見ない家なので、
次女が初めてこの『だぜ〜』を知ったのは、幼稚園のクラスのリュウジ君から。
そのため次女は未だにこのギャグは、
『リュウジ君のネタ♪』だと思っています(#^.^#)
★2月1日のお弁当
鮭の和風ムニエル
さつま芋のオレンジ煮
縮みほうれん草のお浸し
俵のお結び
いちご
鬼と福豆のランチョンマット
2013/02/01.JPG

〒154-0022 東京都世田谷区梅丘2-33-30
小田急線梅ヶ丘駅 徒歩8分
東急世田谷線松陰神社前 徒歩15分
Tel : 090-3433-7173
e-mail : foodstyling2008@w9.dion.ne.jp

日本和食卓文化、日本和食卓育、ジャパニーズ・フードスタイリング・カルチャー は、一般社団法人日本和食卓文化協会の登録商標です。

料理のある風景フェイスブックページ
ページのトップへ戻る