2014年11月17日(月)

花水木の紅い葉散る頃の幼稚園児のための和風弁当

★小学校の陶芸同好会のお話①
長女の通う区立小学校には、紙漉きの工芸室や陶芸の窯場があります。
近隣の小学校でも珍しく、授業にも紙漉き・陶芸、和太鼓がある、
日本の伝統工芸文化に力を入れた小学校。
なんて私にピッタリ!ラッキー♪
そしてこの小学校には保護者向けの陶芸同好会があり、
来年次女が入学して少し時間が出来たら始めようと考えていました。
ところが・・・
同じクラスのママから、人数が多いから今後は新しい部員は募集しなくなるかも?
との情報をもらい、あわてて今年5月の体験レッスンに応募。
その情報どうり、今年も希望者多のため抽選になるとのこと。
来年なんてのんびりしたことを言っている場合ではない。
さっそく入会申し込みをし、結果を待つことに・・・。
人数は多すぎるけど、毎回何人か欠席もいるからと、
希望者全員入会できることに。やった(-^〇^-)
6月から、はじめた陶芸。
まだまだわからないことだらけ、ですが、
食器を選ぶ立場であったフードスタイリストとして
いままで知識としてあった和食器・陶芸の言葉ひとつひとつが、
リアリティを持って理解できて、
なんだか点と点が線で繋がった感じ。
食器を見る目はかなり肥えている私。
この目にかなう食器が、私に作れるかどうか・・・
今後の私の努力にかかっているのであります!
★11月14日のお弁当
里いもの鶏そぼろ煮
ブロッコリーとチーズの揚げ餃子風
お花の物相ごはん 青海苔
りんご
あしらいに菊に葉を・・・
銀杏のランチョンマット

〒154-0022 東京都世田谷区梅丘2-33-30
小田急線梅ヶ丘駅 徒歩8分
東急世田谷線松陰神社前 徒歩15分
Tel : 090-3433-7173
e-mail : foodstyling2008@w9.dion.ne.jp

日本和食卓文化、日本和食卓育、ジャパニーズ・フードスタイリング・カルチャー は、一般社団法人日本和食卓文化協会の登録商標です。

料理のある風景フェイスブックページ
ページのトップへ戻る