2014年11月1日(土)

ハロウイン過ぎ行く頃の幼稚園児のための和風弁当

★恒例!ハロウイン・ピニャータパーティの話
10月30日は恒例!我が家のハロウイン・ピニャータパーティ♪
近所の小学校・幼稚園のお友達を呼んで3時半から日没まで
我が家のシマトネリコの木にピニャータをつるして行いました。


ピニャータはメキシコ発祥のお菓子入りのくす玉。
くす玉を叩き割ることで『魔除け』
中からお菓子が落ちてくるため『幸運を呼ぶ』
元々はお誕生日やクリスマスにおこなうイベントでしたが、
キリスト教の国では、ハロウインでも盛ん。
私はメキシコ人に料理を習っていたときに知りました。


このピニャータ、広尾のナショナル麻布マーケットに売っているらしいのですが
私は毎年手作り。
この日は5個のピニャータを用意しましたが、
日没までの1時間半で4個!
興奮すると子供たちがどんどん前へ前へと出て行くため、
抑えるのが大変!
毎年ですが、拾えなくて泣く子、押されて転んで泣く子、
人生の縮図をみるようです(-^〇^-)
日没後はこれまた恒例、母たちのお楽しみ・ワイン会。
おつまみを用意し、ワインとともに情報交換でした。
★10月30日のお弁当
カボチャとベーコンのソテー
いんげんのおかか和え
里芋のきぬかつぎ 黒胡麻
ジャックオランタンのお結び

栗のランチョンマット

〒154-0022 東京都世田谷区梅丘2-33-30
小田急線梅ヶ丘駅 徒歩8分
東急世田谷線松陰神社前 徒歩15分
Tel : 090-3433-7173
e-mail : foodstyling2008@w9.dion.ne.jp

日本和食卓文化、日本和食卓育、ジャパニーズ・フードスタイリング・カルチャー は、一般社団法人日本和食卓文化協会の登録商標です。

料理のある風景フェイスブックページ
ページのトップへ戻る