2016年11月13日(日)

新豆味比べと塩豆大福作り・子供と大人の食卓育

11月2回目の、
『未来のママのための食卓文化の食卓育教室』
『おとなのための和の食卓文化教室』は、
今が旬!新豆味比べと塩豆大福作り。

初夏が旬の青いお豆と、秋が旬の乾物のお豆。
これ、実は同じもので、青いまま食べるか?完熟させてから食べるか?
なんだけど、
見た目の違いで、『ベツモノ』に見えるからみんなビックリ。
しかも、乾物状態と、戻して茹でた状態では、
大きさはもちろんですが、形も違うものもあり、
両方比べてみて、またビックリ。
甘い・皮が固い・味があまりない・えぐい・・・
など、味比べの感想を食べて記入します。
そして、赤エンドウ豆を使っての塩豆大福作り。
しょっぱいお餅に、しょっぱく少し歯ごたえのある赤エンドウ豆。
そして甘いこしあんの3つのバランスが美味しさの秘訣。
次回は、晩秋の風物詩・干し柿を作ります♪

〒154-0022 東京都世田谷区梅丘2-33-30
小田急線梅ヶ丘駅 徒歩8分
東急世田谷線松陰神社前 徒歩15分
Tel : 090-3433-7173
e-mail : foodstyling2008@w9.dion.ne.jp

日本和食卓文化、日本和食卓育、ジャパニーズ・フードスタイリング・カルチャー は、一般社団法人日本和食卓文化協会の登録商標です。

料理のある風景フェイスブックページ
ページのトップへ戻る